アトピー性皮膚炎は漢方で治そう!仙臺薬局

仙臺薬局は、大正創業、宮城県仙台市の老舗の漢方薬局です(^^)Since 1917 www.sendai-pharmacy.com

*

漢方薬とは

漢方薬とは・・・?

漢方薬とは、2種類以上の生薬(動物、鉱物、植物)を組み合わせて処方したものです。漢方薬の基本的な考えかたは未病先防です。自然治癒力を高め病気になる前に、病気を未然に防ぐのです。

また、漢方薬は、その人その人の性質・胃腸や便の調子・精神状態などにあわせて処方されます。更に、季節やその人のその時の状態によって変化します。

つまり「フルオーダーメイド」というわけです。

 

副作用について

「毒をもって毒を制す」という言葉があるように、身体の不調を治すには稀にの成分が含まれます。

従って、用法用量によっては副作用が生じますが、自然のものを用いているので西洋薬より穏やかといえるかも知れません。

服用して身体に不調がでた場合、例えば胃痛がする、下痢をする、吐き気がする、といった場合は服用を中止し、当薬局へご相談ください。

 

服用する期間について

漢方薬の基本はオーダーメイドです。
その方によって、服用する期間が異なり一様には定められませんが、大抵の場合 1、2日で治るというわけにはいきません。

また、漢方で大事にしていることは「根治(こんち)」です。「症状が軽くなった」「だいぶ楽になった」といった段階では、病気は完全に治癒しているとは言えません。せっかく治療するのですから、根元から完全に断ち切ってしまいましょう。

 

他の薬との併用について

すべての薬に言えることですが、2種類以上の薬を併用する場合、「効果が弱くなる」「効果が過剰になる」「よりよい効果が得られる」などといったことが起こり得ます。

他に服用されている薬がある場合は、必ずその旨を薬剤師さんへお知らせください。

 

漢方薬のご紹介

仙臺薬局でよく選ばれている漢方薬を一部ご紹介いたします。

イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)

仙台薬局「イスクラ冠元顆粒」はタンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としております。

 

 

イスクラ杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

仙台薬局「イスクラ杞菊地黄丸」は六味地黄丸にクコシとキクカを加えた処方で8種類の生薬を粉末にし丸剤とし、プラスチック製の容器に入れ蝋封したものです。かすみ目、つかれ目、のぼせ、頭重、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ、視力低下の改善を目的としております。

 

 

イスクラ双料参茸丸(そうりょうさんじょうがん)

仙台薬局ロクジョウやニンジンなど動物・植物計14種類の生薬が配合されており、これらの原料を粉末にし丸剤とし、プラスチック製の容器に入れ蝋封したものです。虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症の改善を目的としております。

 

 

イスクラ補中丸(ほちゅうがん)

仙台薬局
オウギ、トウジン、トウキなど8種類の植物性生薬から構成され、これらの生薬を粉末にし丸剤としたもので、虚弱体質、貧血症、夏やせ、胃弱、病中・病後の体力回復、痔疾、脱肛、胃腸機能が減退し、疲労倦怠感のあるもの又は頭痛、悪寒、発汗を伴うものの改善を目的としております。

 

 

イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

仙台薬局
トウキをはじめ、センキュウ、オウギなどを加えた処方でこれら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善を目的としております。なお、本品は防腐剤(安息香酸Na、パラベン等)を配合しておりません。

 

 

星火亀鹿仙(せいかきろくせん)

仙台薬局
「星火亀鹿仙」はカメの甲羅、スッポンの甲羅、シカの角(骨化したもの)の動物由来の原料を煮出して濃縮液体にし、数種類の植物エキスを加え、飲み切りタイプのアルミスティック分包に充填しています。

 

 

イーパオ(益宝)

仙台薬局
蟻は中国で愛されている食品素材です。中国の人々は小さな蟻が大きい物を運んでしまう力強さに注目してきました。蟻は人体に必要なミネラルやタンパク質などが含まれています。「イーパオ」は食用蟻に加えハトムギ、ゴカヒなどを配合したものです。

 

 

紅沙棘(ほんさーじ)

仙台薬局
沙棘(サージ)はやせた土壌や高地、寒冷地等の厳しい環境で育つ生命力の強いグミ科の植物です。「紅沙棘」は沙棘の果実からわずかしか採れないオイルを使用しています。この沙棘果実のオイルには、不飽和脂肪酸やカロテノイドが含まれています。オイル自体の深い紅色は、β‐クリプトキサンチンを主体としたカロテノイド色素が由来となっています。「紅沙棘」は純粋な沙棘果実オイルを手軽に摂れるようにソフトカプセルに詰めました。

 

 

蝋丸(ろうがん)の飲み方

ろうがんの飲み方仙臺薬局
蝋丸(ろうがん)とは蝋封したプラスチックの容器で包まれた丸剤のことです。飲み方は右のアイコンをクリックしてください。(※PDFファイル形式)

右Clickして「対象をファイルに保存」するとダウンロードすることができます。
PDFの表示でブラウザが落ちる場合がありますので、クライアントローカル(デスクトップなど)に保存してから閲覧することを推奨します。
(※著作権は仙臺薬局にあります。無断複製・転用および営利目的の利用は禁止です。)

 

漢方薬は一人一人の症状によって、お選びいたします。漢方薬は医薬品です。服用の際は当店へお気軽にご相談にいらしてくださいね。

 

 

 - 漢方とは?