アトピー性皮膚炎は漢方で治そう!仙臺薬局

仙臺薬局は、大正創業、宮城県仙台市の老舗の漢方薬局です(^^)Since 1917 www.sendai-pharmacy.com

*

おけつとは

おけつとは?

  • 血液が汚れている
  • 血液がドロドロしている
  • 古くなった血液が血管の一部に滞ってしまう

いわゆる血行不良の状態をいいます。

 

おけつになると?

  • 頭痛・頭重
  • 痴呆、わすれものが多い
  • 耳鳴り・めまい
  • 抜け毛・脱毛・ふけが多い
  • 胸がつまる・動悸
  • 首・肩こり
  • 手足のしびれ・ふるえ・手先足先が冷える
  • 胃痛・腹痛・痔

などの症状がでます。

 

おけつに関係ある病気

  • 脳梗塞
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 痴呆症
  • 健忘症
  • 神経症、リウマチ
  • 慢性胃炎、胃潰瘍
  • 腫瘍、できもの
  • 慢性腎炎、水腫、ネフローゼ
  • 皮膚炎、乾性湿疹、アトピー性皮膚炎

などなど。。。
実にお血は百病の源なのです。

中医学の古典基礎医学書の「黄帝内経(こうていだいけい)」には、次の文があります。

「聖人は巳病(いびょう)を治さず、未病を治す。既乱(きらん)を治さずして、未乱(みらん)を治す、つまり国を治める事と同じで、世が乱れてから手をつけるのではなく、戦乱が起こる前にそれを防ぐのである。病気が発生してから治療を行うのではまるで、喉が渇いてから井戸を掘り、敵が近づいてから兵器を作ると同じで、手遅れではないだろうか。」
(黄帝内経 素問 四気調神大論)

 

あなたのおけつ度をチェック!
下記の質問にあてはまるものをチェックしてください。
チェックした項目の合計点数を、【判定】と照らしあわせてください。

皮膚・血管
顔色がくすんでいる、黒い 5点
歯ぐきが暗赤色 5点
肌にツヤがなく、さめ肌である 5点
目の下にクマがある 3点
シミ、ソバカス、イボが多い 3点
手の平に紅斑がある 3点
唇が紫色である 5点
お腹や足の静脈が浮き出ている 3点
手足の先端、爪の色が黒ずんでいる 3点
舌・内臓
舌の裏側の静脈が暗紫色 5点
色が暗赤色または紫色のシミがある 5点
内臓にポリープや腫瘍がある 5点
子宮筋腫がある 5点
子宮内膜症がある 5点
頭・肩・痛み
首すじや肩が凝る 3点
手足が冷える 2点
ものわすれが多い 2点
頭痛、頭重がある 3点
胸に刺すような痛み、またはしめつけられるような痛みがある 5点
関節痛、筋肉痛がある 5点
リウマチがある 3点
出血・生理
皮下出血している 5点
打撲によるうっ血がある 5点
タール状の黒便がでる 3点
痔がある 2点
生理の色が黒ずんでいたり、塊が混じる 5点
生理痛がある 3点

【判定】
      3~6点    ・・・・・>お血傾向
      7~11点  ・・・・・>お血
      12点以上  ・・・・・>お血がすすんでいる

 

あなたのおけつはどのタイプ?
お血には6タイプがあります。
原因がひとつでない場合も多々あります。複数あてはまる場合は、すべての対策を講じてください。また、漢方薬のご相談は、仙臺薬局までどうぞ!!

疲れやすい
食欲がない
汗をかきやすい
風邪をひきやすい
ききょけつおタイプ
血液を巡らせる「気」が不足しています。エネルギー不足による血行不良です。
充分な休養を!

生ものや冷たいものは避け、穀物や温野菜中心の食生活を心掛けてください。

【オススメ併用】
朝鮮人参、西洋人参、衛益顆粒、補中液気湯など

足がむくみやすい
太りやすい
吐き気が多い
頭が重い
たんしつけつおタイプ
体内に余分な水分、脂肪がたまっていて、血の粘稠度が高く流れが悪くなっています。
腹八分目に!

喫煙、飲酒、甘いものを控え、食べすぎ飲み過ぎに注意しましょう。

【オススメ併用】
サンザシ、サージ油、星火温胆湯、半夏(はんげ)など

冷え性である
低体温である
夜尿がある
生理痛がある
けっかんけつおタイプ
体が冷えて血管が収縮し、循環が悪くなっています。

体を温めて!

ネギ、生姜、にんにくなどをとり、ゆっくりした入浴で心身ともに温めましょう。

【オススメ併用】
ロクジョウ、ブシ、八味丸、金匱腎気丸など

肌がかさつく
動悸がある
生理が遅れやすい
顔色が悪い
けっきょけつおタイプ
赤血球、白血球、血小板が不足していて、老廃物が回収できず血流が悪くなっています。
血を増やします!

黒豆、レバー、鶏肉、小松菜などを食し、積極的に血を増やします。

【オススメ併用】
当帰、アキョウ、シャクヤク、婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)など

けっきょけつおタイプ
乾燥肌である
手足がほてる
喉が渇きやすい
皮膚炎がある
けつねつけつおタイプ
体の潤いが不足して、血液がドロドロになっている状態です。

体液を増やして!

汗をかきすぎないようにし香辛料は控え、トマト、スイカ、冬瓜などを食べます。

【オススメ併用】
麦門冬、八仙丸、玄参、麦味参顆粒など

けつねつけつおタイプ

イライラする
溜息が多い
胸痛、脇腹痛
生理前、胸がはる
きたいけつおタイプ
ストレスや憂鬱など、精神的な原因で気の流れが滞っています。

リラックスして!

マッサージやストレッチ、アロマティーや歌やダンスでリラックスします。

【オススメ併用】
木香、コウブシ、サイコ、逍遥丸など

きたいけつおタイプ

 

漢方薬のご相談は、仙臺薬局まで!!
お問合せ
仙臺薬局お問合せ

 

 

 - 漢方とは?