アトピー性皮膚炎は漢方で治そう!仙臺薬局

仙臺薬局は、大正創業、宮城県仙台市の老舗の漢方薬局です(^^)Since 1917 www.sendai-pharmacy.com

*

じんましん、赤いニキビ

仙臺薬局へご相談に来られたお客様の症例を、一部ご紹介いたします。

 

じんましん

30代女性
症状
半年前から急にじんましんが出るようになった。

漢方薬
 消風散(しょうふうさん)
 涼血清営顆粒(りょうけつせいえいかりゅう)

4ヶ月間服用し、じんましんが出なくなり、その後まもなく出なくなりました。

赤いじんましんが出たり消えたり、出たり消えたりの繰り返しでした。来店された時は、じんましんの出ていない状態でしたので、見極めが非常に困難でした。

原因のわからないじんましんは治りにくいのが実状ですが、この方の場合は「半年前から」と、まだあまりこじれていなかったのが良かったのです。

じんましんはしっかりと治さないと、繰り返すことが多いです。便通には注意しましょう。

 

 

赤いニキビ

20代女性
症状
2年前より顔に赤いにきびがでる。

漢方薬
 涼血清営顆粒(りょうけつせいえいかりゅう)
 五涼華(ごりょうか)

服用して二ヶ月で赤みが減少し、隆起も目立たなくなりました。

赤いにきびで、跡が紫色に残る、というのは「赤=熱」で、跡は「お血が残る」という事です。
熱を冷まし、お血にも良い【涼血清営顆粒(りょうけつせいえいかりゅう)】は、欠かせません。また、便通も悪いと伺いましたので、 便通も良くする【涼血清営顆粒】は一石二鳥でした。そして【五涼華(ごりょうか)】は、化膿に働きかけます。

にきびは特に顔に出ますので、どうしても気になって触ってしまい悪化させやすいです。

また、吹き出物には便秘は大敵です! 熱を体に取り込むチョコレートなども、にきびが良くなるまでは我慢しましょう。

 

※このページの症例は個人の感想であり、効能効果を謳ったものではありません。

 

 

仙臺薬局におまかせくださいなかなか治らない皮膚疾患、気になる皮膚トラブル、漢方薬や中医学の知恵が力強い味方となってくれます。あきらめないで!アトピー性皮膚炎やニキビ、湿疹、じんましんなどの漢方相談、是非お試しください。

お買い上げいただきましたお客様のご相談は無料です。(ご相談のみはご相談料として1回30分あたり¥1,000です)
漢方相談(^^)お気軽にご来店ください

 

 

 - 症例 ,